エフエルコムログ。

はいふゆーん。
http://www.floeland.com/のブログです。
フローランダーたちの日々のつれづれがこちらになります。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 
GBF1.ひとりだけではいやだ、おまえだけでもムリだ。
第1話 セイとレイジ
・しょっぱなからパワードGMの残骸で始まる児童向けガンダム(たてまえ)!
 アルビオンとバーミンガム、夢の共闘! って、こんなん喜んでていいのかな?
 └いいのでしょう、メインターゲットはお父さんたち……
  いえむしろつくっている本人ら自身が観たいものを好き勝手制作したんです。
  こちらが観たかったものもそんな感じですし!
  └言いきりやがった。
・本作は、前身作である『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』の設定を
 さらにアニメ向けに変更、謎粒子でガンプラを動かし仮想空間で戦わせるという
 バトル・ゲームが流行している近未来の世界を舞台にした作品だ。
 └ただ『ビルダーズ』では、敵プレイヤーであるアイドルがマネージャーに
  ガンプラをつくらせて戦っていたのを知り、主人公が怒る場面がありましたが、
  『ビルドファイターズ』の主人公イオリ・セイは
  ガンプラづくりにおいて水準以上のスキルを持っているものの、
  操縦テクニックにおいて劣るという設定になっており、
  メインパイロットは神出鬼没の不思議少年レイジがつとめます。対照的。
  └理にかなってるといえる。戦いはおのずと戦えるやつがやるもの。
   いずれセイが成長なりして、ひとりで戦う展開になりそうではあるものの。
○キャラクター
●イオリ・セイ
(「きみは生きのびることができるか?」に対して)「ムリ!!」
・本編の主人公である。模型店の息子。ヒーローマンとか呼びそうな声をしている。
 また、部屋に飾ってあるプラモはガンダムSEEDとぞの続編デスティニーの
 いわゆる三馬鹿ガンダム歴代の機体というちょっと心配になる趣味である。
 └おいやつらのどこが悪いんだよ! がんばってただろ!!
  └あと5本指ソックス着用。
   └おいどうでもいい情報で流すなよ!!
・訊かれてない情報まで語ってしまう……ガンダムオタあるあるすぎ。
 └ヒかれるとわかっていても語らねばならないときというものがあるのだ?
  └そういうもんすかあ。なんでちょっとおうかがい口調なんすか。
●イオリ・タケシ
・RX78使いのガンプラバトルチャンピオン。
 不在だし、いかにも死んでるような扱いなんだけど……。
 └ああ、だれも死んだって言ってないので妙なオチが待っているかもしれない。
●レイジ
「ここから観える建物すべてにひとが住んでるってんだから。
 アリアの何倍あるんだか」
・本編のもうひとりの主人公ですね。
 あからさまに伏線めいた発言とともに登場しましたが、ありあ? ありあん?
 └アリアス・モマ? マリア・ピア・アーモニァ?
  └ちょっとすみません混ぜないでくださいノイズを!
   └このサイトSEEDのころからこんなんばっかりだぞ……あきらめろ。
・人外じみたかれの存在によって単調になりそうな物語をひっぱるわけだな
 └宇宙人か異界人か、謎粒子が生みだした若き日の父の幻影だったりする?
  └SF的展開は確実に来ると思うよ。
   └なぜ?
    └クレジットにSF考証さんがいるから。
     └明快だな……。
●サザキ
「今回も教えてあげるよ──プラモのでき映えが、
 ガンプラバトルに勝つための絶対条件ではないということを!!」
・黒田脚本……。
 └なんかのネタなん?
  └シャアの「MSの性能の差が戦力の決定的差で〜」という有名なセリフを
   パロったグラハム・エーカーのセリフをさらにパロったのです。
   └で、脚本がガンダム00やビルダーズも手がけた黒田先生なのな?
    └あれは一生治らん……むしろもっとやれ。
・さて、この1話について食いたりない部分について言及する。
 かんじんの操縦における技量の差と、『高性能なガンプラ』の定義、
 おのおのがあまり明確に演出されていなかいように思われた。
 いかにも感じの悪いサザキは、セイのパイロット能力をけなしながらも、
 同時にモデラーとしての技量を買っている。
 セイの組んだガンプラを操縦したがるサザキに対し、
 「戦いかたが乱暴すぎる」という理由でそれを拒むセイという構図。
 この流れで、だれにでもガンプラを預けていいわけではないことを明確にし、
 それでもレイジに操縦させるという展開がきわだつ──はずなのだが、
 └サザキの戦闘にそこまで言われねばならないような乱暴さは
  見受けられず、結果としてセイがレイジにガンプラを託すのも
  ただ負けそうだからって感じになっちゃったかな、って。
・サザキじたいはむしろ捨てがたい魅力のあるキャラクターなので、
 かませポジションでもいいから今後も活躍してほしいですね。
 └リベンジはギャン改でぜひお願いしたい……!
  └あんた好きだよねギャン改。
●ラルさん
・イオリ模型の常連さん。だれかに似ている。
 └毎週いろいろな、どっかで見た顔聴いた声の常連さんが登場するといいな!
  └いいかな!?
●イオリ・リンコ
・ホビーアニメの母ちゃんは若くて美人であるという伝統にのっとり、
 気合の入ったキャラデザインです。
 └Pixivのそういうイラストもこのひとで賑わったそうだ。
  └『そういうイラスト』!
●コウサカ・チナ
・そういう要員第2号候補。
 └もうやめろ! ヒロインでいいだろふつうに!
  └おや、メガネ好きですか? デュラララに出てきそうだからですか?
   └そういえば今期は夜桜四重奏もやるから、ヤスダ先生の独壇場だな。
    デビルガンダムサバイバーだな?
    └まあ、ガンプラを悪魔合体させそうな作品ではあるが……。
○メカニック
・というか観てるあいだストーリーとか気にしているばあいじゃなかったものな。
 先行映像からいたけど、ランバーガンダムとイーゲルがとっくみあってて
 おまえら両方ともプラモ出てねえだろ。フルスクラッチでも動くのかふしぎだ。
 └ディジェがフリーダムガンダムを一刀両断にしていたり、
  サザキのギャンはゲルググのライフルを使っていたり、ああくすぐったい。
  └そもそも、ギャンがまさか1話のメインの敵になるなんて
   先行映像の段階でだれが思うか……。
・メカ語りが長くなりすぎたのでカットしました。
 └さいしょは画面に登場した全機体を解説するぐらいの勢いだったものの、
  毎週それをやろうとすればおのず途中で確実に死ぬと悟ったというもの。
  └余裕があるときだけでもだめなん?
   └……追って考えてみたい。
○次回予告
「レイジが学校に!?」
「バトルをするぞ、セイ」
「ええーっ!?」
「次回、紅の彗星」
「ぼくは、学園生活を生きのびることができるか……?」
・棚にアスクレプオスやミーアザクといっしょにしれっと並んでいる
 ガンダムタンクが気になります。
 └あのケツアゴシャアで有名なゲームに登場した仕様な。
  └それで通るぐらい話題になっちゃったのはどうかと思いますよ……。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.floeland.com/trackback/1164410